パーソナルトレーニングの資格とこれから先

投稿日:

パーソナルトレーニングの資格とは、民間の資格でそれぞれの団体があります。

私の資格は

JHCAホリスティックコンディショニング

指針整体

スパインダイナミクス療法(BS)

そして、1年前まで、3年間柔道整復師の学校に通いました。

一時は、接骨院を開こうかとも思った時もありました。

今は、パーソナルトレーナーとして知識や技術を、色々な方向から勉強し続けていきたいと思っております。

今突き詰めたいと思っている事は、スパイダイナミクス療法といい、慢性疼痛の改善などの技術を極めたいと思っています。

このスパイダイナミクス療法は、今までの自分の知識を覆すものでした。

関節の痛みを取るには、その関節に関わる筋肉を緩める事、また関節可動域を広げることが対処法だと思っていました。

しかし、このスパイダイナミクス療法では、痛みの出ている関節の場所の筋肉を緩めたり、関節の可動域を広げたりという対処療法ではなく、その痛みの根本の施術をしていくというものでした。

その施術とは、背骨を構成している脊柱や骨盤にターゲットをおくものでした。

私は、まだこの療法を極めてはいませんので、これからの一年で勉強して行きたいと思っています。

そして、慢性疼痛をとって、痛みのない体にしてそこからの新たなスタートが、できる様にしてしたいと思っています。

痛みのない方は、整体によって歪みを整えて動きやすい身体にして、それぞれの目的に応じて筋肉トレーニングをして目的を達成して行きます。

-パーソナルトレーニング

Copyright© 戸田 パーソナルトレーニング , 2018 All Rights Reserved.