良い姿勢の作り方

投稿日:

いい姿勢を作るには、ご自分の姿勢がどうなのか?ご自身の体の歪みの方向を知ることが大切になります。

先ずは・・・ご自身の体の歪みを整えてからのスタートになります。

そして、体の歪みが整ってからの、姿勢改善の為の自分の弱い筋肉をトレーニングして行きます。

トレーニングの仕方には様々ありますが、先ずは無理なく出来る強度と頻度で行うことをオススメしています。

トレーニングに慣れてきたら、10RM(10回ぎりぎり出来る重さで10回行う)
これを1〜3セットやります。

そしてなお慣れてきたら、5セットを目標にやります。

やる種目は様々です。

○姿勢保持筋(その筋肉が無いと立っていられない筋肉の事)
○抗重力筋(重力に逆らって立つために必要な筋肉)
○体幹

などをトレーニングして行きます。

様々な角度やリズムで色々な方面からの刺激を筋肉に与えて行きます。
そして、筋肉を育てて行きます。

そして、いつのまにか無意識でいる姿勢を、いい姿勢のへと改善していきます。

筋肉が骨格を作る骨を支えていますので、筋肉を強く鍛える事で、いつのまにかいい姿勢を創り上げる事が出来ます。

無意識なのに、いい姿勢で居られるなんて素敵な事だと思いませんか?
ぜひ、ご自分でいい姿勢を作ってみませんか?

-パーソナルトレーニング

Copyright© 戸田 パーソナルトレーニング , 2018 All Rights Reserved.